専門会議紹介

日本機械学会では、機械技術者が法律に対して積極的な関心を持ち、規格の制定や、裁判における技術的立証に技術者が関わる場合の考え方を整理することなどを目的として、1994年11月に「技術と社会部門」に所属する研究会として法工学研究会が設置されました。